December 28, 2017

今年で3回目となるタケオ州チュンポゥプレック村の訪問、 村の視察とともに、今回は私たちが新しく制作した衛生管理と応急処置のポスターを配り、子供た ちに手洗いと歯磨きの指導をしてその大切さを学んでもらう。またボランティア教師や教育関係の 方に子供たちへの指導の仕方や応急処置マニュアルの活用法などをお伝えする、というミッション を持って訪問しました。(詳細な報告書は本ページの一番下をご覧ください)

今回のこの企画には、カンボジアでフリーペーパーを発行している会社 mates の柳内社長のご紹介で、プノンペン市内のデンタルクリニックの医師、...

December 28, 2017

今年で3度目となる IFL 日本語学科クラスでの交流授業、 昨年同様約30名の生徒が参加し、うち7~8名はお坊さんでした。

今回は学生を5~6人ずつのグループに別け、グループディスカッションをしてそれぞれのグループから発表してもらう形式をとり、ただ話を聞くだけでなく彼らの考えや意見を積極的に引き出そう、とい う狙いがありました。
CEP の日名氏がファシリテーターとなり、基本的に仏教絵本を題材とした幾つかのテーマから質問を 出しました。それに対する各人の考えを述べてもらう、またはグループ内で相談し意見をまとめて発表してもらうという感じ...

December 28, 2017

予定していたスケジュールがずれ込み、だいぶ遅れての慌ただしい訪問でしたが、バッタンバンにあ る HOC 孤児院にお邪魔し、施設の見学と歯ブラシ、石けん、サンダルなどの寄贈、また衛生管理の お話をさせていただきました。

この孤児院はもともと 1992 年にカンボジアのお坊さん Muny Vasaveth 師が身寄りのない子供達を お寺で預かり養ったことから始まったそうで、現在バッタンバン市街から少し離れたタコック村とい うところに施設を移し、4~23歳まで25名の子供達が暮らしています。
2008 年から日本人の岩田亮子さんという方が、...