July 20, 2017

プノンペン中心部から車で約2時間。ボランティアで車と運転を提供していただいた現地の方に案内されウドンという場所にあるタプラープ小学校を訪問しました。

先生は5人、生徒は188人という小さな小学校ですが、庭は芝に覆われ、しっかりと管理が行き届いた気持ちの良い学校です。

1年から6年生を3つのクラスに分けて教えているそうです。

早速用意したノート、鉛筆、お菓子と仏教絵本をキチンと整列した1人ひとりの生徒達に配りました。

先生方にはコピー用紙3.000枚をお渡ししました。

教材作成や記録等に重宝されるとの事でした。

配り終えて、先生と歓談していると、...

July 17, 2017

チームのメンバー全員が久しぶりに顔を合わせたというこの日、

短い時間でしたがお互いの近況や進行中のプロジェクトについて、

話し合いの機会を持つことができました。

Sna Dai Khmerの近況報告

  • ボランティア教師の数は、何名かが大学へ進学し少し数が減ったがまた元に戻って現在10名とのこと

  • 子供達への伝統舞踊と英語のレッスンは、時々他の教師を招いたりしながら継続してやっているとのこと。ダンス用の衣装が古くなってきたので最近新しい衣装を新調したとのこと。

  • 子供達のダンスは上達し、村内のイベントや家々を回って踊りを...

July 17, 2017

短期間で駆け足で回った今回のカンボジア渡航でしたが、

2日目の午前中はメンバーのご姉妹が私費を投じて支援しているという、

カンボジアの孤児を雇用してサンダルの製造販売をしているCIAのショールームと工場を見学、取材させていただきました。

プノンペン市内のWathanaさんという方の自宅に併設されたCIAのショールームには、様々な色や形のサンダルが綺麗に陳列されていました。

Wathanaさんは元々イベントやコンサートの企画・運営の仕事をされていたそうで、マスコミ関係にも人脈があり、その繋がりでメディアを通してCIAの宣伝をすることができたそ...