December 16, 2015

基本情報/人口:189家族904人

     うち子供の数460人(男子229人、女子231人)
雨期米105ha. があるが、水不足になる時がある。 水は井戸が28基と池が一つあり、井戸にはポンプが必要だがお金がなくて買えない。 村人の85%は農業を営む 米の他に自分たちで食べる用にすいかやきゅうりなどの野菜を栽培 豚や魚の養殖を始めたが、まだ数は少ない。現在飼育法を勉強中とのこと。

他の15%...建築業 繊維業(クローマー、ルンギなどを制作)58家族

プノンペンの工場で働く

プノンペンから南東へ車で 2 時間。後半は舗装されていない路...

December 15, 2015

場所:プノンペン大学 日本語科
対象:日本語学科の学生 15 名ほど

内容:今回はヘインさんの日本語の先生であった教授をご紹介頂き、先生のクラスで日本語を勉 強している15名ほどの生徒さんたちに対して、「フリートーク」としてクラスの中で自由に話 をしてくださいとのことで機会を頂きました。学生の中には若い男女のほか、4名ほどの僧侶の 方もいらっしゃいました。

最初に私たちから日本のお土産(手ぬぐい)と絵本をプレゼ ントし、自己紹介の後、カンボジアでの CEP の活動について 紹介しました。カンボジアでの社会問題なども交えながら話 すと、生...

December 14, 2015

プノンペン近郊のスラム街の近いところにある私設の学校で、
生徒数は 5~6歳から 13~14 歳くらいまで総数 150 名ほどとのこと。 最初少し授業を見学させてもらい、その時間の間に各自名前などを記入し、 自動的に授業参加料$5~と任意で寄付金額を納める仕組みになっていました。

子供たちはとても礼儀正しくまた人なつこく、 訪問されることにすっかり慣れている様子でした。

9:30~自己紹介から始め、授業に参加させていただきました。 参加生徒は 40 名ほどで、 日本語が少し話せるカンボジア人の先生に通訳として入ってもらいました。 まず皆...